フォーエヴァー・ヤング 時を越えた告白

1992年のアメリカ映画です。主演はメル・ギブソン。

あらすじ。1939年のアメリカ。主人公であるダニエル(メル・ギブソン)は婚約する筈の女性ヘレンが不慮の事故に遭い、意識不明の植物人間になってしまう。茫然自失。大尉であり、パイロットであったにも関わらず仕事も捨て、引き籠ってしまう。

そんな彼に友人の科学者ハリーが訪れる。人間の冷凍睡眠実験をそこで彼は知り、彼女が起きるまで眠ると言いだし、決行する。

それから50年後。軍の基地の倉庫でたまたま遊んでいた少年、ナットが彼を起こしてしまう。
何もかもが違う風景に戸惑う。知人とも会えず、ナットの家にお世話になることに。そして、ダニエルは自分の深いつながりを探すうちに、ヘレンが遠く離れた場所で生きていることを知り、向かおうとするが軍が彼を追いかけてきて……。

地味な映画と思われがちでしょうが、マイナーな映画でも非常に美しいラブロマンスを描いた作品です。

個人的にメル・ギブソンというとあまりこの手の恋愛ものには向かない顔、年齢だと思っていましたが、ヘレンとの恋、情熱は見る者の共感を呼ぶでしょう。

ド派手なアクションなどは無い物の、冷凍睡眠で50年後の世界を体感し、発達した科学技術(TVやパソコン、山ほど走る車など)に驚くダニエルの反応は実に見ていて楽しい。

個人的におススメしたい作品です!
鹿児島県 浮気調査 探偵

続きを読む